FX 取引 通貨ペア

FX入門編

FXデイトレード|取引しやすい通貨ペアはトレードスタイルによって違う!

2019年5月16日


1日1回 応援クリックよろしくお願いします!

 

おはようございます、TaroMaru(たろまる)です^^

 

今日はFXを始めた頃、疑問に思った通貨ペア選びについて書いていきたいと思います。

FXの口座を開設したものの、たくさんの通貨ペア、どれを取引しても自由なんですけど、いったいどれがいいのか、違いさえもさっぱりわかりませんでした(+o+)

 

通貨ペアとは?

 

「2か国の通貨の組み合わせ」のことです。

通貨ペアはメジャー通貨とマイナー通貨に分かれます。

 

メジャー通貨

 

米ドル・ユーロ・英ポンド・日本円・豪ドルなどの、世界の通貨の中でたくさん取り扱われている通貨のことです。

取引量が多いため非常に安定した値動きとなります。

世界中で注目されている通貨なので、リスクは少ないと言えます。

 

マイナー通貨

 

トルコリラ・アイスランドクローナ・メキシコペソなどのメジャー通貨以外の国の通貨のことです。

マイナー通貨は取引量も少ないので、扱っているFX業者も少なく、スプレッドも広いです。

マイナー通貨の国でのニュースはすぐには入ってきません。

クーデターなどによって国家自体が破綻することになると、通貨の価値がほとんど無くなってしまうということも考えられます。

メジャー通貨ほどの安定感はありません。

 

 

通貨ペアを選ぶときの2つのポイント

 

スプレッドが狭い通貨ペアを選ぼう

 

通貨ペアのスプレッドとは、「通貨ペアを売るときの値段と買うときの値段の差」です。

 

スイングやデイトレは取引回数は少なめですが、スキャルピングのような短期のトレードは1日 数十回とトレードをします。

FXでトレードするということは、コストとして必ずスプレッドがあるので、スプレッドが大きいとトレードするには不利になってしまいます。

例え有利な場所でエントリーしたとしても、大きなスプレッドのせいで負けてしまう事もあるので、スプレッドの数値は小さければ小さいほど良いのです。

 

取引量の多い安定した通貨ペアを選ぼう

 

取引量が多い通貨はいろんなトレーダーから注目されています。

注目されているということは、それだけトレンドが発生しやすく、テクニカル分析もききやすいです。

ということは、私たちにとってとても取引しやすいということですよね^^

 

逆に取引量が少ない通貨は、レートが全く動かない時もあれば、レートが上下に激しく動くときもあり、初心者には難しいトレードとなります。

 

FXにはほんとにたくさんの通貨ペアがあるので、はじめてFXに挑戦するという方にとっては、通貨ペア選びは難しく考えてしまうかもしれません。

 

トレードスタイル別に通貨ペア選びをしてみよう!

 

「自分のトレードスタイルに合った通貨ペアを選ぶ」

これとても大事だと思います。

 

トレードスタイルには大きく分けて6つあると以前お話しましたが、その中でも自分で取引して利益を獲得するスタイルは3つありました。

スキャルピング、デイトレード、スイングトレード、この3つです。

 

スキャルピング

 

スキャルピングは1日にたくさん取引をするので、スプレッドが小さい通貨ペアが良いです。

1回で狙う値幅はとても少ないので、急激に上下に動く取引量の少ないマイナー通貨ペアはおすすめできません

取引量が多くなくては、数秒から数分の間で利益をだすことができないのです。

そう考えると、相場の参加者が多く、比較的安定した値動きの、スプレッドの小さい、ドル円ユーロドル、ユーロ円がおすすめですね^^

 

スイングトレード

 

長期間ポジションを持つトレードスタイルなので、ある程度のトレンドがないと、うまく利益をだすことができません。

利益をだすためには、日足や週足でトレンドがでている通貨ペアでトレードをしましょう。

長期間保有することになるので、メジャー通貨ペアでの取引が安心です。

取引している国で何が起こっているのか、情報の入りにくいマイナー通貨でのスイングはとても怖いですよね。

基軸通貨となるドルストレートが1番安全だと思います。

 

おすすめ通貨ペアは、ユーロドル、ドル円、ポンドドルです。

 

デイトレード

 

スイングと同じようにトレンドがでている通貨ペアが利益を出しやすいです。

スイングと違い長期間ポジションを保有していることはないのですが、やはり情報の入りにくいマイナー通貨よりメジャー通貨のが安心できますよね。

 

1日に数回取引をすることもあるので、スプレッドが狭い通貨を選んだほうが良いでしょう。

もちろん取引量が多い通貨ペアのほうが、テクニカル分析もききやすいですよね。

スキャルピングとスイングの条件を兼ね備えたようなイメージでしょうか。

 

おすすめ通貨ペアは、ユーロドル、ドル円、ポンドドルです。

 

おすすめの通貨ペアは基本的には以上ですが、トレードに慣れてきたら、他の通貨ペアも挑戦してみると良いかもしれません。

 

FXの取引に慣れてきたら挑戦!

 

TaroMaru(たろまる)も最初は、ドル円、ユーロ円、オージー円と馴染みの深いクロス円か、たまにユーロドルを取引する…という感じでした。

 

ポンドは値動きが激しく怖いイメージだったので、最初の頃は全く取引していません。

だんだん取引に慣れてきた頃、師匠からボラの高い通貨をすすめられ、恐る恐る取引し始めたのがきっかけですが、今ではポンド以外の通貨はほとんど取引することはありません。

 

取引量が多くボラティリティの高い通貨ペアは短時間で取引が終わることが多いので快適です。

 

TaroMaru(たろまる)のトレードスタイルはデイトレです。

師匠からは「こんなのスキャルだ!」と言われますが…。

 

デイトレは考える時間は適度にあります。

取引時間は短く、さらにPIPSも稼ぐことができるポンド、TaroMaru(たろまる)にとってはとても取引しやすい通貨だということに気づかせていただきました^^

 

最初はデモトレードでいろいろ試してみるのもいいですよ!

たくさんの経験はとっても大事ですから(≧∇≦)/

 

それではまた! 今日のお話がみなさまのお役に立てれば嬉しいです^^

”Trend is your friends” 今週もTaroMaru(たろまる)と一緒にチャートと仲良くしていきましょうね(^O^)/


いつも応援クリックありがとうございます!






TaroMaru☆へお問い合わせはこちらから


スポンサー広告

Copyright© TaroMaruのFXデイトレードブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.