FX ダウ理論

ダウ理論

FX「ダウ理論」勝てない方は基本をしっかりマスターしましょう!

2019年2月18日


1日1回 応援クリックよろしくお願いします!

 

こんばんは、TaroMaru(たろまる)です^^

今日は少し時間があるので、「ダウ理論」についての勉強会に参加したときのことを書いていきたいと思います。

短時間でしたが、改めてダウ理論の重要さを知った勉強会でした。

 

FX「ダウ理論」勝てない方は基本をしっかりマスターしましょう!

 

FX勉強会に参加する前に、ダウ理論について調べてみました。

 

FXの書籍を読むと必ずというほど、ダウ理論については書かれています。

ダウ理論とは「6つの基本原則」で構成されている。

6つの基本原則

  1. 価格(平均株価)は全ての事象を織り込む
  2. トレンドは短期・中期・長期の3つに分類される
  3. 主要なトレンドは3つの段階から形成される
  4. 価格は相互に確認される必要がある
  5. トレンドは出来高でも確認される必要がある
  6. トレンドは明確な転換シグナルが発生するまで継続する

 

その文面を突き進んで読んでいると難しくて少し眠くなってしまいましたが、勉強会ではとてもわかりやすく説明していただけました。

 

まず「ダウ理論」とは…

 

トレンドとは何か、を説明した理論。

 

買いと売りとの攻防です!

 

そしてトレンドとは2つ、アップトレンドダウントレンドがあります!

 

ん? 3つじゃないの? レンジは?? なんて思ったかたもいると思います。

実はレンジはありません、時間軸を下げていけばそこにもまたアップトレンドか、ダウントレンドが存在しているのです。

 

なるほど~~! (#^.^#)

そして説明は続きます。

 

アップトレンドとは? 高値を更新して安値を切り上げる動きのこと。

ダウントレンドとは? 安値を更新して高値を切り下げていく動きのこと。

 

そしてなぜそのトレンドが発生するのか、それは買いのグループと売りのグループが日々戦った結果、買いのグループが勝ち進んでいけば、アップトレンドが発生。

売りのグループが勝ち進んでいけば、ダウントレンドが発生。

ふむふむ…。

そしてそのトレンドの動きを負かすときが転換の兆しなのだそうです。

 

さらにここからが重要です。

 

あくまでもそのトレンドの動きを負かしただけでは、そのトレンドが終了しただけ。

またそこからさらにトレンドが形成されるには、アップトレンドやダウントレンドの条件を満たさなければ、トレンド転換とは言えません。

 

ここです!

ここがほんとにみんな迷うところではないかと思います。

ここがいまいち理解ができず、いったいどうしたらいいの? と迷っていた時期がTaroMaru(たろまる)にもありました。

 

詳しくはダウ理論の記事がまとめてあるのでご覧になってくださいね(≧∇≦)/

 

スッキリしたところで、あとは長期の流れにそって、短期が長期の流れに変わったところからエントリーをしましょう!

明日からチャートを見るのが楽しくなった勉強会でした(^^♪

 

みんなもTaroMaru(たろまる)の説明で少しはわかってもらえたかな~?

もしわからなければいつでも遠慮なく聞いてください^^

 

それではまた明日、”Trend is your friends” みんなもTaroMaru(たろまる)と一緒にチャートと仲良くしていきましょうね(^O^)/


いつも応援クリックありがとうございます!






TaroMaru☆へお問い合わせはこちらから


スポンサー広告

Copyright© TaroMaruのFXデイトレードブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.