FX 未来 エリオット ダウ理論

相場環境認識 FX勉強方法

FXエリオット波動論|チャートに波を引くことによって未来がみえる?

2019年5月2日


1日1回 応援クリックよろしくお願いします!

 

おはようございます、TaroMaru(たろまる)です。

令和元年、よろしくお願いします(≧∇≦)/

 

前回はフラクタル構造についてお話しました。

今回はそのフラクタル構造の知識をいかして、自分で波を引き、チャートをすっきりさせちゃいませんか?

 

なぜFXチャートに自分で波を引くのか? 7つの目的!

 

7つの目的

1.波を単純化するため。

2.難しい相場を知り、簡単な通貨ペアを選ぶため。

3.重要な高値、安値をみつけるため。

4.波の規模を確認するため。

5.波の基準を決めるため。

6.目線の固定をするため。

7.エントリーポイントと利食いポイントをみつけるため。

 

 

どうでしょうか?

だんだん波引きをしたくなってきたんじゃありませんか?w

 

TaroMaru(たろまる)の週末相場環境認識は波引きから始まります。

波引きをしなくては、トレードをしたくてもできません。

 

全ては波引きから始まるのです。

 

FXチャートに波引きをするときの、重要なチェックポイント4つ!

 

ポイント4つ!

1.トレンドの定義(アップトレンドとダウントレンド)で波が引けていますか?

2.修正波の値幅(戻る波)をきちんと揃えて、大、中、小で波引きできてますか?

3.無理矢理、5波、3波を作ってはいませんか?

4.エリオット波動論のルールは守られてますか?

 

 

ひとつずつ丁寧に波を引いてみてください。

FX エリオット波動 波引き

 

こんな感じでチャートに波が引けたら、エントリーしやすくありませんか?

とにかくFXはシンプルに考えるのがベストだと思います。

 

波引きも最初は簡単ではありません。

少し慣れが必要だと思います。

 

TaroMaru(たろまる)も最初は大変でした。

思うように、全く引けず、発狂しそうなほど波引きをしては、師匠に怒られてました。

 

「誰がこんなに細かく引けって言った!もう大と中だけでいい!」

そんなふうに言われていたときは、波引きの目的も全くわかっていませんでした。

でも何度もチャレンジして、コツさえ掴んでしまえば、引けるようになると思います。

 

波引きに正解はありません。

ダウ理論エリオット波動論のルールさえ守っていれば、自由です。

 

相場の右側が知りたいのであれば、一度試してみてください^^

チャートの見え方が変わって、FXをするのが楽しくなってくると思いますよ。

 

それではまた! 今日のお話がみなさまのお役に立てれば嬉しいです^^

”Trend is your friends” 今週もTaroMaru(たろまる)と一緒にチャートと仲良くしていきましょうね(^O^)/

 


いつも応援クリックありがとうございます!






TaroMaru☆へお問い合わせはこちらから


スポンサー広告

Copyright© TaroMaruのFXデイトレードブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.