FX ダウ理論 トレンド

ダウ理論

FXダウ理論|注目する高値安値のみつけ方,2つポイントがあります!

2019年3月23日


1日1回 応援クリックよろしくお願いします!

 

おはようございます、TaroMaru(たろまる)です^^

今日は土曜日です。

1週間ほんと早いです。

また週末にトレード報告しますので待っていてくださいね^^

 

先日、ダウ理論の使い方についてお伝えしましたが、どうだったでしょうか?

今日はTaroMaru(たろまる)がダウ理論を少し理解した後、ぶち当たった悩みをお話したいと思います。

 

ダウ理論の注目する高値安値のみつけ方は2つポイントがあります!

 

どこの高値安値が重要なの!?

みなさんはそう思ったことはありませんか?

 

TaroMaru(たろまる)は最初の頃、ほんとに疑問でした。

 

理解するためには、波をしっかり見ていかなければいけなかったのですが、さっぱりわかりませんでした。

高値安値なんていっぱいありますよね~。

 

注目する波の高値安値をみつけるポイント!

ポイント

1. 高値安値を見る時間軸を決めていますか?

2. 高値安値を抜けたらどうなるのか考えたことありますか?

 

1. 高値安値を見る時間軸を決めていますか?

 

まずはここです。

スウィングなのか、デイトレなのか、スキャルピングなのか、それによって見る時間軸が違ってくると思います。

 

長くポジションを保有し続けるスウィングトレードであれば、当然長期足を見ていなければならないし、

スキャルピングをやるのにあまり長期足の高値安値を追っていてもちょっとピント外れになってしまいますよね。

 

自分がどんなトレードスタイルを目指しているのか、自分にとって心地良いトレードスタイル、そこを決めるのが先かもしれません。

 

そしてそこが決まれば、あとは自分がどこの波に乗っていくのかです。

 

週足なのか、日足なのか?それとも1時間足?

しっかり考えて自分の狙う時間軸を決めていきましょう。

 

TaroMaru(たろまる)はデイトレードです。

基本的には4時間足以上の時間軸しか見ません。

長期足のトレンドを無視すると痛い目にあうととっても実感しておりますのでw

 

2. 高値安値を抜けたらどうなる?

 

修正波!

勉強会参加者なら100人が100人中こう答えます。

最初はTaroMaru(たろまる)訳わからず答えてたんですけどねw

 

重要な高値安値を抜けると逆に波が動き始めます。

この波が修正波、エリオット波動論につながっていくのですが、その話はまた次にお話していきます。

 

まずは自分が重要だと思っている高値安値を抜いた後、どんな動きをしているのか、しっかり確認してみてください。

相場の参加者がその高値安値を注目していたとしたら、戻る波が発生します。

そして重要であればあるほど、しっかり戻る波を作りにいきます。

そこが相場の参加者が注目している高値安値なのです!

 

チャートを眺めていて、勢いよく高値安値を抜いていくローソク足を見てしまうと、ついついこのままいってしまうんではないか…という思いで、エントリーしてしまいそうになりますが

相場は一直線には動きません。

必ず波を打ち、戻る動きが発生します。

このことは絶対に忘れずに、チャートを監視していってくださいね。

 

まとめ

 

こんな説明で、理解してもらえたでしょうか?

まずは自分で過去チャートを開いて、注目する高値安値を抜けたらどうなるのか見てみてください。

お~~~! っと閃く瞬間があると思いますよ。

 

それではまた! 今日のお話がみなさまのお役に立てれば嬉しいです^^

”Trend is your friends” みんなもTaroMaru(たろまる)と一緒にチャートと仲良くしていきましょうね(^O^)/


いつも応援クリックありがとうございます!






TaroMaru☆へお問い合わせはこちらから


スポンサー広告

Copyright© TaroMaruのFXデイトレードブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.