FX デイトレード 水平線 

水平線

FXデイトレード|3本の水平線を世界中のトレーダーは必ず見ている!

2019年6月6日


1日1回 応援クリックよろしくお願いします!

 

おはようございます、TaroMaru(たろまる)です^^

今日も暑いですね(TOT)

梅雨のジメジメよりはいいかもしれないけれど、なんとか頭をすっきりさせないとね(≧∇≦)/

 

さて今日は、トレードしようと思ったとき、どこからエントリーしたらいいのか、どこで利食ったらいいのか、迷ってしまう方、

相場の参加者がどこをみているのか、しっかり探っていきましょう^^

 

 

世界中のトレーダーが必ず見ている3つの重要な水平線!

FX 水平線 トレード エントリー

1.長期水平線

2.中期水平線

3.短期水平線

この3つの水平線です。

 

1.長期水平線とは?

 

長期で注目される、高値安値に引くラインです。

 

以前、FXの勉強方法で波の引き方についてブログに書いたと思いますが、

長期で注目される高値安値とは、そこで説明している大の波の高値、安値です。

 

長期間破られていないレートなので、相場に参加しているトレーダーは必ずと言っていいほど注目しています。

そしてそこをゴールと考えているのです。

 

2.中期水平線とは?

 

中の波の安値(アップトレンドの場合)に引く水平線です。

いったんの戻り(修正波)を作り、さらに高値(アップトレンドの場合)を更新することによって引ける水平線です。

 

中期水平線は、スキャルピングやデイトレを行っているトレーダーがゴールと考えている場所です。

 

3.短期水平線

 

これは前回水平線を引く目的で説明したレジスタンス&サポートラインです。

普段エントリーするときは、この水平線を使ってエントリーすることが多いです。

 

水平線を引くときの注意点

 

注意

1.無理矢理、引いてはいけません。

2.ひとつのチャートにたくさん水平線を引きすぎてはいけません。

3.重なるポイントは特に注目されているので必ず引きましょう。

 

1.無理矢理、引いてはいけません。

 

例えばレジサポラインがないからといって、無理矢理これくらいならいいかな、と自分の考えで引いてしまうのは絶対にダメです。

そんな水平線は自分以外誰も見ていません。

ということは、その水平線が利くこともないのです。

 

2.ひとつのチャートにたくさん水平線を引きすぎてはいけません。

 

慣れるまでは、ここも、あそこもとたくさん水平線を引きたくなります。

それを全部引いてしまうと、どこの水平線を意識してエントリーしたら良いのかわからなくなってしまいます。

TaroMaru(たろまる)も以前は水平線だらけで、なにがなんだかわからず、結局エントリーチャンスを逃すということを繰り返していました。

今でも、結構多いですが、重要なところはどこなのか、それをしっかり見極め、大事なところだけ引くように心掛けてください。

 

3.重なるポイントは特に注目されているので必ず引きましょう。

 

水平線は長期足から順に引いていくのですが、重なるところが必ず出てきます。

重なって水平線が引けるところは、相場に参加している多くのトレーダーたちが注目しているポイントです。

そんなところをみつけたら、しっかり目立つように水平線を引きましょうね。

 

まとめ

 

さていかがだったでしょうか?

もちろん、相場の世界に正解はありません。

どの水平線が正しいとか、そんなものもありません。

でも、じ~~っとチャートをみつめていると、相場の参加者がどこの水平線を意識しているのかが、見えてきます。

 

最初はこの水平線の引き方ででいいのかと不安に思います。

自分の引く水平線が信じられない…、そんなふうにTaroMaru(たろまる)もずっと思ってました。

でも水平線を何度も何度も引き直していると、だんだん見えてくるものがあります。

 

もし難しいな~、と感じたら、ダウ理論エリオット波動論をもう一度復習し、そして波引きをしてみてください。

そうすることが、1番の近道だと思いますよ^^

 

それではまた! 今日のお話がみなさまのお役に立てれば嬉しいです^^

”Trend is your friends”  TaroMaru☆と一緒に来週もチャートと仲良くしていきましょうね!

 

ブログランキングとTwitterもポチッとしていただけると、ブログを書く元気が貯まっていきます♪

ぜひよろしくお願いします(≧∇≦)/

 


いつも応援クリックありがとうございます!






TaroMaru☆へお問い合わせはこちらから


スポンサー広告

Copyright© TaroMaruのFXデイトレードブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.