FX  GBP ポンド

トレード手法 今週の重要経済指標

今日の重要経済指標と通貨ペア選び、なぜポンドを選択するのか?

2019年2月19日


1日1回 応援クリックよろしくお願いします!

 

2月19日火曜日、おはようございます^^

今朝もTaroMaru(たろまる)が眠っている間にどう相場が動いたのかとても気になり、早起きしてパソコンのスィッチをいれます。

 

まずはポン(GBP)ちゃんのチャートをしっかり確認です。

昨日のTaroMaru(たろまる)が監視していたポンド(GBP)系のチャートは、窓開けから始まるチャートが多く、少しやりづらく感じてました。

それにニューヨーク市場もお休みということもあって、全体的にボラティリティが少なかったと思います。

 

 

なぜたくさんある通貨の中で、ポンド(GBP)を追っかけるようになったのか!

 

さて今日はTaroMaru(たろまる)がなぜポンドが大好きになったのか、をお話していきたいと思います。

もともとTaroMaru(たろまる)はドル円(USDJPY)やユーロドル(EURUSD)がメインで、もしくはオージードル(AUDUSD)、オージー円(AUDJPY)くらいしか取引していませんでした。

急激に動くのが怖いと感じていたからだと思います。

 

ましてやポンド円(GBPJPY)なんて、ものすごく急激に動く通貨ペアです。

怖いから絶対にやらない! なんて思っていました。

そんな中、何故ポンド(GBP)をメインに取引するようになったのかというと、ボラティリティです。

 

 

「ボラティリティの高い通貨ペアでは取引しよう!」 鉄の掟です。

 

そもそもボラティリティの低い通貨や相場の参加者から注目されていない通貨では、目標PIPSに到達するまでとっても時間がかかってしまいますよね。

どうせ取引するのであれば、なるべく短い時間でサクッとPIPS獲得できたほうがいいんではないか、そう師匠にアドバイスをもらい、ポンド円(GBPJPY)に手を染めることとなったのですw

最初はドキドキしながらの取引でしたが、ほんとにスッと動いてくれるときが多く、ストレスが少し少なくなった気がします。

 

それ以来、TaroMaru(たろまる)はポンド円(GBPJPY)をずっと追っているのですが、最近ではポンド円(GBPJPY)だけではあきたらず、ポンドオージー(GBPAUD)やポンドキュゥイ(GBPNZD)までにも手を染めましたw

スプレッドが高いのがちょっと痛いのですが、そこはしっかり資金管理で自己管理しましょう。

 

短時間でトレードが終了すれば、自由な時間もたくさん増えますよね。

そうすれば自分の好きなことがたくさんできるようになります。

TaroMaru(たろまる)はゆったりとした時間ができたら、温泉でゆっくり過ごしたいです^^

 

 

さて今日からしっかり動いてくれることを期待して、重要経済指標をチェックしたいと思います。

 

まずは、9時30分 AUD 豪準備銀行(中央銀行)、金融政策会合議事要旨公表

朝から目が離せません。

注目です。

そして、18時30分 GBP 1月 失業率があります。

今日はこの二つの指標に注目していこうと思います。

 

今日のお話が少しでもみなさまの参考になれば嬉しいです^^

それではまた明日、”Trend is your friends” みんなもTaroMaru(たろまる)と一緒にチャートと仲良くしていきましょうね(^O^)/

 


いつも応援クリックありがとうございます!






TaroMaru☆へお問い合わせはこちらから


スポンサー広告

Copyright© TaroMaruのFXデイトレードブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.